読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1日1食 ゆるベジへの道      幸せなベジタリアンになる   

1日3食→1日2食→少しずつベジタリアン(お気軽ベジタリアン)→1日1食への道

痩せた理由が何となく分かったことについて

1日1食について

3週間くらい前にたまたま体重を計ったら、ベスト体重より5キロくらい減っていて驚いた!という事件が私の中であった。けれども、最近どうして体重が減ったのかが何となく分かってきた。

「食べる量が減ったから」と言ってしまえばそれまでだけど、そもそもなぜそんなに減ってしまったのか。1日1食にしたとはいえ、その1食でかなりたくさん食べているつもりだったし、夕食後もデザートまたはおやつと称して、さらに食べていた。日中にお腹がすくこともなかったし、そんなに体重が減っていたのは正直意外だった。

そこで考えてみてまず気付いたのは、1日1食にすると、夕食まで何も食べないので、1日2食の時のように、昼食から夕食までのあいだに食べていた間食が無くなったということ。

別に毎日のように何かつまんでいたつもりはないけれど、少なくとも昼食後のデザートには、毎日のように何かちょっとした甘いものを食べていた。でも1日1食にするとそれがすっかり無くなって、さらには置いてあるお菓子なんかにも手を出さなくなった。つまり昼食分だけじゃなくて、そういうあまり(というか全然)意識していなかったカロリー分も全部減ったわけだ。

ちなみにこれは1日3食から2食にした時にも、意識はしていなかったけど多分そうだったのだと思う。それまで午前中の朝食から昼食の間にも、多分少しずつ間食をしていたから、1日2食にして昼食まで何も食べなくなった時に、思ったより痩せたのだろう。

次に気付いたのは、ベースとなる食事の量。1日2食の時は、一回の食事にご飯を半合炊いていた。1日1食にしてからも半合のままだったけど、これが多分少なかったのだと思う。

デザートと称して食後にいろいろたくさん食べていたけれど、やっぱりベースがある上でのエクストラ。

考えてみれば、1日3食から2食にすると、食事の量は、単純に考えて3分の2になるわけだけど(実際は朝食の量は少ないので4分の3くらい?)、1日2食を1日1食にすると食事の量は2分の1になる。ところが実際は間食もなくなるので、2分の1よりもっと少なくなる。

わたしはそのことに気付かずに、急に減らし過ぎたのだと思う。だから空腹感はなかったけど、痩せてしまった。

そんなわけで、最近ベースになるご飯や麺の量は、少し多めに摂るようにしている。実際、ご飯を4分の3合にしたらなかなか良い感じだ。1合も試してみたものの、1回の量としてはやっぱり多すぎた。4分の3合なら、かなりお腹いっぱいになるけど、食後のデザートやおやつも私なら食べられる。

そんなわけで、何となく最近、太ももやお腹の周りもまた元に戻ってきた気がする。(お腹の周りは残念だけど。。)

何より気付いて良かったのは、今後はこのまま体重をコントロールできそうなところ。適宜ベースとなるご飯や麺類の量を調節して、適度に1日1食を続ければ、これからはもう絶対痩せないという自信がある。

まずは痩せない程度にベジタリアンの1日1食を続けて、そのうち体が慣れてきたら、また次の段階が訪れるかもしれない。ただ、それはまだ数年先のことだと思う。