読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1日1食 ゆるベジへの道      幸せなベジタリアンになる   

1日3食→1日2食→少しずつベジタリアン(お気軽ベジタリアン)→1日1食への道

2016年10月29日(土)の食事

ゆるベジの毎日の食事メニュー 読書

今日の食事は以下の通り。

海鮮丼定食
・酢飯
・鮭、マグロ、サバ、トビッコ、白身魚、イカ、エビ、きゅうり、卵など
・豆腐
・味噌汁(わかめ、豆腐、ネギ)
・付け合わせ(大根)
・漬物(きゅうり、大根、ニンジン)
・ほうじ茶

おやつ
・フライドポテト(IKEA)
・紅茶(ブルーベリー味)
・ミロアイス

今日もお昼は海鮮丼。でも何だか最近疲れてイライラするのは、仕事が忙しいのと海鮮丼のせい?とふと思い、来週は止めてみようと思った。気のせいだとは思うけれど、気分が落ち着くことはすべて試してみたい。

今日は、テリー・ケイの「白い犬とワルツを」を読んだ。81歳の老人が妻を亡くした後、不思議な白い犬と共に余生を生きて、人生の幕を下ろすまでの話・・と書くとちっとも面白そうな感じがしないのだけれど、これが何だかうまく表現できないけどいい話なのだ。

私は残念ながら白い犬が見えるような人生を送ってはいない。今生でそういう人生は計画されていないと思う。でも、この老人の人生はこれはこれでとても良い人生だった、幸せだった、というのが押しつけがましくなく、日々の描写を通して伝わってくる小説なのだ。