読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1日1食 ゆるベジへの道      幸せなベジタリアンになる   

1日3食→1日2食→少しずつベジタリアン(お気軽ベジタリアン)→1日1食への道

1日1食であることは周りに知らせる?

1日1食について

私の場合、「1日2食で基本的にベジタリアン」というところまでは、家族も含めて周りに言っていましたが、1日1食になってからは誰にも言っていません。一人暮らしなので家族や友人にも言わなければ分からないでしょう。

会社では、社食がまずいことはみんなの共通認識なので(「1日1食になった直接のキッカケ」)、朝と夜の1日2食ということにしています。「前は昼と夜の1日2食だったんだけど社食がまずいから朝と夜に変えた」「夜、多めに作って朝も食べてるから、かえってラクかも」と言うと、みんな納得です。

実家に帰る時や友人と旅行に行く時には、1日2食にしています。

これはやっぱり、1日1食となると、なかなか周りからは受け入れられにくいと思うからです。単に1日3食から2食にした時でも(まだベジタリアンになる前)、当時の上司や親戚を含め、1日3食を信仰している人たちから「食べた方がいい」と言われ、結構疲れました。

ちなみに、家族と友人に対して「ベジタリアン」と言っている時は、「肉は食べない」程度のことにしています。たまに実家に帰った時には、お寿司を食べに行ったり、自分で作れない煮魚をリクエストしたりしています。たまに食べるにはちょうど良いタイミングだと思っています。

友人と食事をする時は、肉以外のメニューにしています。何を食べに行くかは先に決めることが多いし、私は肉以外のメニューを注文すればよいので、そんなに困ったことはありません。

ただ、たまに、私は肉さえどけて食べればよいと思っている人がいて困ったことはあります。例えば肉じゃがを注文して、わたしはジャガイモだけ食べればよいと思っている人とか。。

そんなわけで、人前では「1日2食で、肉は食べない人」、一人で食事をする時には、「1日1食で、基本ラクト・オボ・ベジタリアン。でも調味料の原材料まで1つ1つこだわっていないし、食べたくなったらたまに魚介類は食べる」くらいのゆるベジに至っています。