読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1日1食 ゆるベジへの道      幸せなベジタリアンになる   

1日3食→1日2食→少しずつベジタリアン(お気軽ベジタリアン)→1日1食への道

2015年12月28日(月)の食事

今日の夕食は以下の通り。

ベジタリアン餃子
ベジタリアン餃子
皇帝塩
・オリーブオイル

付け合わせ
・ご飯
・納豆、梅干し、ザーサイ、温泉卵
・トマト、胡麻ドレッシング
・味噌汁(だしみそ、ほうれん草、わかめ)

夕食前のデザート&おやつ
・ギリシャヨーグルト
・ミロアイス
IKEAダークチョコレート

昼食
・青パパイヤサラダ
(青パパイヤ、トマト、インゲン、ピーナッツ、小エビ、ニンジン等)
・ソフトシェルクラブのカレー炒め
(カニ、卵、カレー粉、赤ピーマン、玉ねぎ等)
・ご飯

今日は、伯母さんとジムトンプソンファームに行って来た。年末年始はツアーが見つけられずに、車とドライバーをチャーターした。朝6時に出発して、9時半過ぎに到着。入口付近は小学生の団体やら大勢の客で混みあっていたので、チケットは事前購入しておいて良かった。

ファームは中が5か所に別れていて、トラムで移動。2番目のポイントの花畑がここのメイン。ひまわり畑やコスモス畑、その他少しずついろんな花が咲いていて、高台(何か所かある)に登って見渡すと、とってもきれいだった。

ここにはトウモロコシで作ったかぼちゃのオブジェ(?)や、藁で作った家なんかもあった。

3番目のポイントはイサーン村で4番目のポイントはジム村(機織りが見られる)。ここから5番目のポイントのファーマーズマーケットまでは池のほとりの日陰を歩いた。

12月なのに異常に暑くて、あまり外に長くいたい感じではなかった。ファームにいたのは2時間くらい。その後、ファームから1時間くらいの所にある貯水湖の見えるレストランで食事をして、バンコクに戻った。家に着いたのはちょうど夕方5時だったので、11時間の小旅行。

お花畑は綺麗だったけど、遠かった。支出は、平日前売りチケット300バーツ(2枚)、車代(ドライバー、ガソリンなどすべて込)4320バーツ、チップ180バーツ、食事374バーツ、買い物(ファーマーズマーケット)475バーツ。