読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1日1食 ゆるベジへの道      幸せなベジタリアンになる   

1日3食→1日2食→少しずつベジタリアン(お気軽ベジタリアン)→1日1食への道

2015年8月29日(土)の食事

今日の夕食は以下の通り。

ほうれん草のスープ
・ほうれん草(冷凍)
・シイタケブイヨン(ベジタリアン)スープ
・ご飯1/4合ほど

デザート
・パイナップルパイ 一口

~~~
その他
・青汁のジュース(カフェにて)

豪華天丼セットを食べて具合が悪くなってからちょうど1週間。今週はもうボロボロで、水曜日くらいから会社に行って帰ってくるのがやっと。ブログを更新する体力もなく、まあそもそもほとんど食べられず、散々な1週間だったと言える。

でも昨日、モロヘイヤ麺入りのほうれん草スープを食べてからかなり調子が良くなった。全然大した量じゃないのに、少し食べただけでこんなに回復するとは!

「(少しでも)食べる」と「(全く)食べない」との間にはとてつもなく大きな差があるのだな、と感じた。

今週は他にもこの二つの差を感じた1週間だったかもしれない。

食費も1食でもきちんと食べていればそれなりに掛かるけど、今週はほとんど食べられなかったのでほとんど掛かっていない。

冷蔵庫の食料も、1食でも食べれば減るけど、ほとんど食べられなかったので減っていない。

体重は今週は見た目にもかなり減ったと思う(うちに体重計はない)。1日1食の時は「お腹周りがスッキリしたかも!」とは思ったけど、今週はもうガクンと落ちた感じ。お腹はへっこみ、お尻や太もものあたりもストンと落ちた感じ。

この体重の落ち方を見て、わたしには1日1食は出来ても、不食は出来ないんだな~と思った。

あとは、1日1食だけでも食べるとしたら、ベジタリアンでも誰かと食事に行くことは出来るけど、ほとんど食べられないとそれもできないんだな~と思った。

もし不食を目指すなら、食事以外で人と交流できるようにならないと孤立しそうだ。

ちなみに今週はたまたまほとんど食べられなかったけど、お腹が空いたとは思わなかった。それより「具合悪~い!早退したい」という感じだった。